FC2ブログ
2018 09 / 08 last month≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10 next month
スポンサーサイト  --/--/--  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 | スポンサー広告  | Page Top↑
ネットに投稿されている移動ポケットの作り方はよくあれど、やはり自分で作ってみたいと思ってしまうわけで。
型紙から起こしてみました。
大体スマートフォンのXperiaZ5が横に入る程度の大きさです。iPhone6+はちょっと入らないかなw

必要なもの。
外袋用・ふた用の布
内袋用・ひも用の布
※ひもを作る工程が面倒くさかったら綿リボンでも大丈夫です。
幅18ミリ程度のDカン2つ(ダイソーで20個入りが売っています)
移動ポケット用クリップ一組

というわけで、汚い手書きの作り方説明画像から。


これで大体分かった人はokかもしれませんが
次に写真付きで説明していきたいと思います。

まずは型紙から

A4サイズでコピーするとちょうどいいと思います。
手書きなので線がガタガタしてますがその辺はご愛嬌って事で。

それでは作り方に入りたいと思います。

1:まずはふたを中表に合わせ縫います。
曲線のない側が開け口となりますのでそこは縫いません。
縫い終わったら曲線部分のぬいしろに4ミリ間隔くらいで縫い線ギリギリまで切れ込みを入れてからひっくり返しておきます。


2:次に内袋(裏布)を中表で半分に折り、両端を縫います。
その時入れ口のぬいしろは折った状態で縫ってしまいます。


3:外袋(表布)を中表で半分に折り、両端を縫います。


4:内袋と外袋のマチを4箇所縫います。
折り線と縫い線を三角になるように重ね、ぬいしろを中割り折りした所を縫います。
(すみません画像ありません)

5:紐を縫います。
横長の状態で5ミリほど両端を折ったあと更に半分に折り、コの字綴じもしくはまつり縫いで縫います。


6:外袋にふたを縫い付けます。
その時ひもにDカンを通した状態で挟み込みながら縫います。何重にも布が重なるので大変ですがこの時は仮止めくらいの気持ちで大丈夫です。


7:外袋のぬいしろを縫い付けたふたごと折り曲げてひっくり返します。
内袋を中に入れ、両端の縫い線を合わせて袋状にし、上から2~3ミリの所を一周縫ったら完成です。
6の工程と同じくひもを挟み込んだ部分が厚く固いので注意してください。
(画像では内袋と外袋が説明と逆になっています)




今回はふたの開閉がしやすいように何も付けていませんが、マジックテープなどをつける場合は、ふたや外袋を縫う前に付けておくと楽です。
お好みでレースやリボンなんかを付けると可愛くなりますね。
吊るすためのクリップは、最近ではセリアでもなかなか丈夫そうなものが売っていますよ。
そんな感じで、今回は移動ポケットの作り方でした
スポンサーサイト
 | 作り方紹介  | TB(0)  | CM(0) | Page Top↑
今日作った『スモッキングバネ口ポーチ』の工程を写真に撮りためてみたので作り方を公開してみます。

バネ口ポーチの作り方に関してはこちらのサイトさんを参考にさせていただきました。
スモッキングのやり方に関しては「イタリアから届いたスモッキングバッグ」という本を参考にさせて頂いています。

***
◆用意するもの
12センチのバネ口金(私はDAISOで買いました。2個組で100円)
表布(今回はスモッキングを刺すので柄はチェックか水玉がお勧めです)
裏布
刺繍糸

【1】
fc2blog_20150819182057d6c.jpg

fc2blog_20150819182102d67.jpg
まずは表布を切ります。
バネ口金を通す部分を1cm縫い代をプラスした分折り返して、縦の長さを決めます。
今回は20cm+折り返し(2cm+1cm)をわで取るので縦は46cmになります。
横は30cm(両端1cmずつの縫い代で合計30cm)とります。
スモッキングを刺すので横幅は広めになります。

【2】
fc2blog_20150819182107c51.jpg
裏布を切ります。横幅は表布と同じ(=30cm)
縦幅は1cmの縫い代を取って表布の縦幅にあわせて、わで18cm→36cmになります。

【3】
fc2blog_20150819182112fb3.jpg
表布と裏布を、中表に合わせて両端を縫います(30cmの側)

【4】
fc2blog_2015081918211634a.jpg
中表のまま縫い目を真ん中にして折りたたみます。
写真左側の裏布の上下を縫って袋状にします。
写真を撮り忘れてしまったのですが、上下のマチも三角に折りたたんで縫ってしまいます。

【5】
fc2blog_20150819182121cf0.jpg
口金を通す部分を4cm。
スモッキングで縮むことを考えて2cmくらい下、6cm辺りがここだ!と覚えておきます。
見えなくなる部分(縫い代とか)に印をつけておくことをおすすめします。

その印のちょっと上辺りから横にぐし縫いしていきます。
これは後から切って抜いてしまうのですが、丈夫な糸を使うことをおすすめします。
スモッキングを刺しやすくするためなので柄単位で返し縫い無しでざくざく縫っていきます。
端まで縫えたらギャザーを寄せて…というよりぎゅーっと引っ張り、玉止めをします。
そのまま糸を切らずに3・4cm先にもう一つ玉止めを作り、同じように柄単位でぐし縫いをしてはギューッと絞りをくりかえすと…
こんな感じになります
fc2blog_201508191821257fe.jpg
fc2blog_20150819182130c29.jpg

【6】
fc2blog_20150819182135257.jpg
両側ぐし縫いが終わったらスモッキングを刺します。
今回はハニコムスモッキングを6段刺しました。
別にこれはどんなスモッキングでも大丈夫ですが袋部分の半分よりちょっと上目で終わらせると可愛くなります。

【7】
fc2blog_201508191821398f8.jpg
両側スモッキングが終わったら【5】でぐし縫いした糸を切って抜きます!
すると何と綺麗にスモッキングができているではありませんか!

というわけで、表布側も中表に両端縫ってマチも縫って袋状にします
この時、口金を通す部分は縫い残しておきます。返し口にもなりますからね!
口金の幅(12cmとかじゃなく金具の幅)が狭くて口金を通す部分が少ない時は返し口を別に用意して下さい。
この辺りは上にリンクを張ったサイトさんを参考にしていただくと良いと思います。

【8】
fc2blog_20150819182157725.jpg
口金を通す部分(もしくは返し口)からからひっくり返すと
fc2blog_20150819182202d73.jpg
こうなります!だいぶ形が見えてきました。返し口を作った場合はここでコの字縫いで閉じておきます。
fc2blog_20150819182207c70.jpg
裏布を中に押し込み、口金を通す部分を作っていきます。
まずは巾着のヒモを通す部分のように内側に織り込んである縫い代を押さえ縫いします。(写真下の部分)

fc2blog_201508191822126cd.jpg
次に口金を通す部分を袋状にするため、表布と裏布のぎりぎりの部分の下の周りを縫っていきます
(言葉では説明しにくくてすみません)
この時、内側にある縫い代は下に倒しておきます。そうしないと口金を入れるときに邪魔になります。

【9】
fc2blog_201508191822171b0.jpg
縫い終わったら口金を通し、指定の方法で金具を取り付けたら完成です!

ワンピースやドレスみたいな形のバネ口ポーチになりました!
入れ口はちょっと狭めですが中々モノが入りますよ。

お好みでレースを先に縫い付けておいたりするとよりドレス感が増すかもしれませんね。

随分記事が長くなってしまいましたがまたこんな感じで作品の作り方を公開できたらいいなあと思います。
 | 作り方紹介  | TB(0)  | CM(0) | Page Top↑

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

リンク

メール

***