FC2ブログ
2018 09 / 08 last month≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10 next month
スポンサーサイト  --/--/--  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 | スポンサー広告  | Page Top↑
ネットに投稿されている移動ポケットの作り方はよくあれど、やはり自分で作ってみたいと思ってしまうわけで。
型紙から起こしてみました。
大体スマートフォンのXperiaZ5が横に入る程度の大きさです。iPhone6+はちょっと入らないかなw

必要なもの。
外袋用・ふた用の布
内袋用・ひも用の布
※ひもを作る工程が面倒くさかったら綿リボンでも大丈夫です。
幅18ミリ程度のDカン2つ(ダイソーで20個入りが売っています)
移動ポケット用クリップ一組

というわけで、汚い手書きの作り方説明画像から。


これで大体分かった人はokかもしれませんが
次に写真付きで説明していきたいと思います。

まずは型紙から

A4サイズでコピーするとちょうどいいと思います。
手書きなので線がガタガタしてますがその辺はご愛嬌って事で。

それでは作り方に入りたいと思います。

1:まずはふたを中表に合わせ縫います。
曲線のない側が開け口となりますのでそこは縫いません。
縫い終わったら曲線部分のぬいしろに4ミリ間隔くらいで縫い線ギリギリまで切れ込みを入れてからひっくり返しておきます。


2:次に内袋(裏布)を中表で半分に折り、両端を縫います。
その時入れ口のぬいしろは折った状態で縫ってしまいます。


3:外袋(表布)を中表で半分に折り、両端を縫います。


4:内袋と外袋のマチを4箇所縫います。
折り線と縫い線を三角になるように重ね、ぬいしろを中割り折りした所を縫います。
(すみません画像ありません)

5:紐を縫います。
横長の状態で5ミリほど両端を折ったあと更に半分に折り、コの字綴じもしくはまつり縫いで縫います。


6:外袋にふたを縫い付けます。
その時ひもにDカンを通した状態で挟み込みながら縫います。何重にも布が重なるので大変ですがこの時は仮止めくらいの気持ちで大丈夫です。


7:外袋のぬいしろを縫い付けたふたごと折り曲げてひっくり返します。
内袋を中に入れ、両端の縫い線を合わせて袋状にし、上から2~3ミリの所を一周縫ったら完成です。
6の工程と同じくひもを挟み込んだ部分が厚く固いので注意してください。
(画像では内袋と外袋が説明と逆になっています)




今回はふたの開閉がしやすいように何も付けていませんが、マジックテープなどをつける場合は、ふたや外袋を縫う前に付けておくと楽です。
お好みでレースやリボンなんかを付けると可愛くなりますね。
吊るすためのクリップは、最近ではセリアでもなかなか丈夫そうなものが売っていますよ。
そんな感じで、今回は移動ポケットの作り方でした
スポンサーサイト
 | 作り方紹介  | TB(0)  | CM(0) | Page Top↑
Secret




TrackBack URL
→http://q6torika5.blog.fc2.com/tb.php/37-6ca13a20

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

リンク

メール

***