2018 07 / 06 last month≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08 next month
スポンサーサイト  --/--/--  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 | スポンサー広告  | Page Top↑
うっかりうっかり

色々と製作はしていたのですが日記を書き忘れていました。
日々記すものなのにうっかりうっかり
雑記でもなんでもいいから書けばよかったなあ

こぎん刺しのコースターが一段落しちゃったら熱がちょっと冷え気味で
今は編み物熱が高いです
そろそろ季節ですしね

母親の誕生日が10月なので内緒でコッソリと帽子を編みました。
かぎ針で編むアラン模様の帽子(「毎日使いの輪編みコモノ」という本に載っています)をポンポン無しで!
10月の終わりが誕生日なのに既に完成してしまった辺りちょっと気が早いのですが、5玉買った糸がまだ2玉ちょっと残っているので、更に小物を編もうか迷っています。

あとはいつもの百均で冬毛糸が続々入荷されているのでそれもうっかり買ってしまってw
消費するためにひたすら帽子でも編もうと輪針を引っ張り出してきました。
前に失敗した縄編みの帽子を一つ作り上げてちょっぴり満足したけど
まだ三色分毛糸が残っているので(買いすぎw)それもまた色んな本を参考に帽子に仕立て上げていきたいと思います。

ビスコーニュの本
いつの間にか出ていてびっくりしました。買わなかったけど!我慢我慢
15面ビスコーニュを作りたくてもぞもぞしているのですが
中々15面分の図案が思いつかないのでもういっそこぎん刺しの模様でやってしまおうかとか考えたんですけど
ビスコーニュは奇数じゃなくて偶数で刺すものだしうーーーーんと悩んでおります。いや別に奇数じゃダメなわけじゃないけど

3枚で980円の布を500円おとくだからと買ってしまったり
百均でデニム生地を見つけたからって買ってしまったり
相変わらず衝動買い的な在庫が増える一方ですが
創作意欲は今のところ途絶えることを知らない状態なので色々と作っていきたいと思います。
とりあえず今日は帽子かな
 | 雑記  | TB(0)  | CM(0) | Page Top↑
今日作った『スモッキングバネ口ポーチ』の工程を写真に撮りためてみたので作り方を公開してみます。

バネ口ポーチの作り方に関してはこちらのサイトさんを参考にさせていただきました。
スモッキングのやり方に関しては「イタリアから届いたスモッキングバッグ」という本を参考にさせて頂いています。

***
◆用意するもの
12センチのバネ口金(私はDAISOで買いました。2個組で100円)
表布(今回はスモッキングを刺すので柄はチェックか水玉がお勧めです)
裏布
刺繍糸

【1】
fc2blog_20150819182057d6c.jpg

fc2blog_20150819182102d67.jpg
まずは表布を切ります。
バネ口金を通す部分を1cm縫い代をプラスした分折り返して、縦の長さを決めます。
今回は20cm+折り返し(2cm+1cm)をわで取るので縦は46cmになります。
横は30cm(両端1cmずつの縫い代で合計30cm)とります。
スモッキングを刺すので横幅は広めになります。

【2】
fc2blog_20150819182107c51.jpg
裏布を切ります。横幅は表布と同じ(=30cm)
縦幅は1cmの縫い代を取って表布の縦幅にあわせて、わで18cm→36cmになります。

【3】
fc2blog_20150819182112fb3.jpg
表布と裏布を、中表に合わせて両端を縫います(30cmの側)

【4】
fc2blog_2015081918211634a.jpg
中表のまま縫い目を真ん中にして折りたたみます。
写真左側の裏布の上下を縫って袋状にします。
写真を撮り忘れてしまったのですが、上下のマチも三角に折りたたんで縫ってしまいます。

【5】
fc2blog_20150819182121cf0.jpg
口金を通す部分を4cm。
スモッキングで縮むことを考えて2cmくらい下、6cm辺りがここだ!と覚えておきます。
見えなくなる部分(縫い代とか)に印をつけておくことをおすすめします。

その印のちょっと上辺りから横にぐし縫いしていきます。
これは後から切って抜いてしまうのですが、丈夫な糸を使うことをおすすめします。
スモッキングを刺しやすくするためなので柄単位で返し縫い無しでざくざく縫っていきます。
端まで縫えたらギャザーを寄せて…というよりぎゅーっと引っ張り、玉止めをします。
そのまま糸を切らずに3・4cm先にもう一つ玉止めを作り、同じように柄単位でぐし縫いをしてはギューッと絞りをくりかえすと…
こんな感じになります
fc2blog_201508191821257fe.jpg
fc2blog_20150819182130c29.jpg

【6】
fc2blog_20150819182135257.jpg
両側ぐし縫いが終わったらスモッキングを刺します。
今回はハニコムスモッキングを6段刺しました。
別にこれはどんなスモッキングでも大丈夫ですが袋部分の半分よりちょっと上目で終わらせると可愛くなります。

【7】
fc2blog_201508191821398f8.jpg
両側スモッキングが終わったら【5】でぐし縫いした糸を切って抜きます!
すると何と綺麗にスモッキングができているではありませんか!

というわけで、表布側も中表に両端縫ってマチも縫って袋状にします
この時、口金を通す部分は縫い残しておきます。返し口にもなりますからね!
口金の幅(12cmとかじゃなく金具の幅)が狭くて口金を通す部分が少ない時は返し口を別に用意して下さい。
この辺りは上にリンクを張ったサイトさんを参考にしていただくと良いと思います。

【8】
fc2blog_20150819182157725.jpg
口金を通す部分(もしくは返し口)からからひっくり返すと
fc2blog_20150819182202d73.jpg
こうなります!だいぶ形が見えてきました。返し口を作った場合はここでコの字縫いで閉じておきます。
fc2blog_20150819182207c70.jpg
裏布を中に押し込み、口金を通す部分を作っていきます。
まずは巾着のヒモを通す部分のように内側に織り込んである縫い代を押さえ縫いします。(写真下の部分)

fc2blog_201508191822126cd.jpg
次に口金を通す部分を袋状にするため、表布と裏布のぎりぎりの部分の下の周りを縫っていきます
(言葉では説明しにくくてすみません)
この時、内側にある縫い代は下に倒しておきます。そうしないと口金を入れるときに邪魔になります。

【9】
fc2blog_201508191822171b0.jpg
縫い終わったら口金を通し、指定の方法で金具を取り付けたら完成です!

ワンピースやドレスみたいな形のバネ口ポーチになりました!
入れ口はちょっと狭めですが中々モノが入りますよ。

お好みでレースを先に縫い付けておいたりするとよりドレス感が増すかもしれませんね。

随分記事が長くなってしまいましたがまたこんな感じで作品の作り方を公開できたらいいなあと思います。
 | 作り方紹介  | TB(0)  | CM(0) | Page Top↑
8月も半ばを過ぎて…  08/18/2015  
やっと記事を投稿できますw
創作活動はしていたのですがなかなかブログを書こうという気分になれなくて。

コースターは無事ある程度完成したので、欲しいと言っていたかたにさし上げることが出来ました。
喜んでいただいて良かったです。

こぎん刺しの熱がちょっとだけ落ち着いたので、他の創作に手を出し始めました。
fc2blog_20150817133210cec.jpg
百均がま口の印鑑ケースです。
ボンドでくっつけてヒモを差し込むタイプですが、ボンドの口が狭いものをゲットしたからなのかはみ出さずに上手く作るコツみたいなものを掴みました!
左がDAISOの口金、右がセリアの口金です。
こうやって並べてみるとDAISOのほうがちょっと長いんですね。
セリアのほうが一本、DAISOの方は二本くらい入りそうです。
ネットで検索するとこういったがま口印鑑ケースは縫わずに作る作り方が多いんですが、私は接着芯を使うっていうのが苦手というかそれだけのためにアイロン出すのがめんどくさくて…
表布と裏布を返し口残して縫い合わせて、カーブの部分に切込みを入れてからひっくり返して、コの字とじで仕上げてから差し込むっていう作り方をしました。
勿論型紙は自分でつくりましたよっ!すごく適当ですけどねー

fc2blog_201508181324146ba.jpg
もう一つ。これは今日完成したんですがウサギさんのマカロンポーチです。
日頃知り合いから「大きいセリアがあるから一度行ってみなよ」と言われていた隣の市に出かける用事があったのでついでに行ってきました。
言われていた通り本当にでっかい。
私がよく行くセリアの二倍くらいありそうなフロアで、しかもいつもの所に売っていないものも置いてあって…
ソコで見つけた60mmのマカロン型をを使って作ってみたのです。
なので、なかなかでっかいウサギさんです。500円玉だけじゃなく普通に小銭がそれなりに入りそうですw
DAISOのマカロン型は10cmののファスナーで作る位の大きさですけど60mmなんで18cmって書いてあったけど20cmのファスナーで作りました。
耳を付けてウサギさんにしたのは、前にちりめんで作ってあるウサギさんのマカロンポーチがおみやげ屋さんで売っていたのを思い出したからなのです。
そして中々のお値段だった…ならば自分で作ってしまえーと思ってw
マカロンポーチこそ手縫いでしか作れませんしね。最初内布の大きさをミスって小さすぎたか…!と思ったんですけど何とか切り直さずに作れました。
まあ自分用なのでちょっと縫い目が見えていてもいいさ…ッ!
作り方は簡単。普通のマカロンポーチの作り方で外のパーツをファスナーに縫い合わせる前に位置を確認するために仮止めして、あとは同じようにファスナーにコの字で縫い付けていくだけです。
耳が付いているところはちょっと分厚くなって縫いにくいですがそこはどうにか根性で。
耳の形と位置さえ変えれば猫でも熊でも猿でもイケそうですね…顔をつけるのも可愛いと思います。

何だかんだで創作熱は毎日続いているのでなんやかんや作ってます。
バネ口ポーチもちょっとブーム来てるかな…!
こぎん刺しのコースターもまだ生地があるので作りますけど、他のものもまだまだ色々作っていきたいな
 | 雑記  | TB(0)  | CM(0) | Page Top↑
謎のハイテンションはまだ続いております。
思えば火曜日の夕方辺りからおかしかったかなあ…なんて思いつつ図案です。

結び花卍α

結び花を中心に卍っぽい何かの先にマメコと周りに鋸の歯のような何かとかちゃらずと…うーん。
実際に刺してみたのがこれ

fc2blog_20150731215311a40.jpg

左のは前々回の図案ですね。
どっちも中々刺して見ると印象が変わる気がします。

お友達に手作りのペンケース羨ましいと褒められたので
作ってあげることになりました。
こぎん刺ししてもいいか聞いたらお任せって言われたのでモドコ選びが楽しいです。
 | こぎん刺し図案  | TB(0)  | CM(0) | Page Top↑
謎のハイテンションはまだちょっぴり継続中のようで
今日もこぎん刺しとコースター仕上げが進んでおります。
刺したのが一枚、仕上げたのが6枚。
夜もやるとしたらもうちょっと進むかもしれないw

この図案はちょっとつまらないかなーと思ってアップせずにいたのですが
実際に刺してみたら可愛かったというアレでアップすることにします

ネズミの歯&結び花

ネズミの歯は出来上がっていくのがなかなか難しくて
左右対称のようでそうでもない辺りがなんとも。でもソコが面白い。

あとはまた昨日の記事の間違いに気づきましてw
ウロコ(小)じゃなくてあれは石畳ですねw
新しい図案を考えようと基本のモドコを見ていて気づきました。
うーん。追記でもしておこうかな。
 | こぎん刺し図案  | TB(0)  | CM(0) | Page Top↑

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

リンク

メール

***